商品詳細

ヤマビルファイター135ml

登山にアウトドアにお出かけ前、衣服にスプレーしてヤマビル防護服の出来あがり!

内容量 : 135mL
商品サイズ : 直径4.3cm×高さ16.5cm
有効成分 : ディート、ウレタン樹脂系水溶性塗料

ヤマビルファイター135ml

特長

  • ディートをマイクロカプセル化したヤマビル用忌避剤です。
  • 地下足袋、トレッキングシューズ、すねあて、腕カバーなどの衣類にスプレーすることにより、ヤマビルによる吸血を防ぎます。
  • 雨、水に濡れても流されず忌避効果を持続します。
  • 忌避効果は約2〜3週間持続します。

  • [開発担当者より]
  • 衣服にスプレーしておくと、ヤマビルを寄せ付けません。登山をされる方は必携です。

  • ※ゴアテックス製品にヤマビルファイターを噴霧すると、皮膜が出来て通気性が悪くなり、本来の機能を損なう恐れがありますので、ご使用はお控えください。
    ヤマビルファイターをスプレーしたタオルやハンカチを足首などに巻くことをお勧めします。

使用方法

    【適用害虫と効果】
     ヤマビルの忌避
     クロアリ、ケムシ等の不快害虫の忌避

  • 着用する衣類(靴 、サポーター、腕カバー等)にご使用ください。
  • 本剤は沈殿しやすいので、よく振ってから使用してください。
  • ヤマビルの侵入経路(靴、足首まわりなど)に、表面が濡れる程度に均一にスプレーしてください。
  • ※ヤマビルが侵入できないように、5〜10cm幅の帯状になるように一周全面にしようしてください。
  • 噴霧後充分に乾燥させてください。
  • 予め濡れた雑巾を用意し、誤ってスプレーした際に拭き取れる様に準備することをおすすめします。
  • ※重要な注意:本剤は人体に直接使用することはできません。
     皮膚に直接スプレーしたり、皮膚に接触する場所には使用しないでください。


    【吸血予防のポイント】
  • ヤマビルは洋服のわずかな隙間からでも侵入します。ヤマビルに吸血されないためには服装に注意し、忌避剤を使うことがポイントとなります。

  • <首>
    首や首周りに、手ぬぐい、バンダナなどを巻く。
    <服>
    ボタンのついたシャツは避けて、裾はズボンの中に入れる。
    <足>
    ズボンの裾を靴下の中に入れる。
    靴下は長いもの、生地の目が細かく厚手のものを履く。
    <靴>
    長靴やトレッキングシューズなどを履く。
    (サンダル、運動靴などは吸血されやすい)
    サポーターを靴の上に巻く。
    ※手ぬぐい、バンダナ、ズボン、靴下、サポーターなど、布や繊維性の衣類はヤマビルファイターをあらかじめスプレーして乾かしたものを使用するとより効果的です。
    ※靴はヤマビルファイターを直接スプレーし、よく乾かしてから使用する。
    ※塩化ビニル製の靴の場合は、現場でその都度ヤマビルファイターをスプレーする。


    服装の注意点と忌避剤の使い方

    【ヤマビルについて】

  • ヤマビルは、シカやイノシシなどの野生動物の血液を吸って生きています。
  • 動物に吸血したまま一緒に移動するため、人里や登山道などに移動することができます。
  • そこを登山やハイキングに来た人が通り、ヤマビルに吸血される被害が増えています。
  • ヤマビルの活動時期は5月〜10月で、気温が25度以上で雨が降っているときや、雨上がりに特に多く見られます。11月〜4月頃までは越冬します。
  • ヤマビルの生活史

    【ヤマビルの多くいる場所】

  • 林道や遊歩道、けもの道、沢筋
  • 石、落石、草陰

  • 使用上の注意(ご使用前にお読みください)

関連商品